武蔵野女子学院中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
武蔵野女子学院中学校受験をする際に、武蔵野女子学院中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。武蔵野女子学院中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
38
1.1
スポンサーリンク

武蔵野女子学院中学校の評判

【武蔵野女子学院中学校の紹介】
1924年 築地本願寺内に武蔵野女子学院創設
1929年 現在地に移転
1947年 学制改革により、武蔵野女子学院高等学校・中学校となる

学力を伸ばすことはもちろん、週1時間の宗教の授業や朝拝、宗教儀式などを通して、「目標」を持ち続けながら「賢さ」と「行動力」を身につけた人間として「知恵」を高め、「明るい知性と豊かな情操」を持った女性に育てることが武蔵野女子学院の教育です。

 

武蔵野女子学院中学校の教育方針

・外国人講師による英会話の授業や、海外留学、海外からの留学生受け入れ、ECR教室の活用
・明るい知性と豊かな情操とをかねそなえた聡明にして実行力のある近代的女性の育成
・「人の幸せを願う心」「自己中心、自己絶対視を改める心」「正しい判断力」「良き社会人として通用する自立心」の育成
・「仏教精神にもとづく、真の人間教育、人間成就の教育」
・ホームルーム朝拝
・学年朝拝(講堂朝拝)
・宗教儀式
・週1時間の宗教の授業
・中学では「総合進学コース」と「選抜進学コース」の2コース制
・高校では「総合進学コース」「選抜進学コース」「国際交流コース」「薬学理系コース」の4コース制を実施します
・「週6日授業」を行っています
・7時間目の授業を効果的に使い、実力アップを図ります
・高校では、受験対策として予備校による講習も実施
・「前・後期」の2学期制を導入していますが、学期にとらわれずに年5回の試験
・英語と数学は1年生から4年生まで習熟度別授業
・1年生から3年生(中学)は週1時間、国語・数学・英語の指名制補習授業
・1日最低2時間の学習を推奨
・自学室を通年開設。教員が在室している曜日もあり、疑問点をすぐに解決
・夏休み・冬休み中は講座を開講
・英語は週5時間のうち3時間をホームルームクラス、2時間をグレード別クラスで授業
・「英語コミュニケーション能力テスト(*GTEC for Students)」を全員が受検
・MJ単語検定試験を実施
・英会話はネイティブ・スピーカーによる少人数授業
・代数編は「2グレード」に分けて授業を展開
・中学1年生から「意欲喚起講座 みらい」をテキストとしてキャリア教育を実施
・進路指導部が中心となり、看護体験と幼稚園体験をインターンシップとしてプログラム
・中3~高3生が7月にオーストラリアへ短期留学(希望者、2週間・4週間)

スポンサーリンク

武蔵野女子学院中学校の過去問出題傾向

武蔵野女子学院中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

武蔵野女子学院中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 武蔵野女子学院中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

武蔵野女子学院中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報