武蔵野東中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
武蔵野東中学校受験をする際に、武蔵野東中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。武蔵野東中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.2
スポンサーリンク

武蔵野東中学校の評判

【武蔵野東中学校の紹介】
1965年 武蔵野東幼稚園開園
1977年 武蔵野東小学校開校
1983年 中学校開校
1986年 武蔵野東高等専修学校開校。姉妹校としてボストン東スクールがある

本校は、健常な生徒と自閉的傾向の生徒が共に学びあう学校で、開校以来の大きな特長となっています。

また本校独自の「生命科」の授業では、「友愛」「命の尊厳」「福祉」「平和」「将来観」といったことを学び、単なる徳育ではない、自分自身と他者とをしっかり見つめる時間となっています。

 

武蔵野東中学校の教育方針

・ 才能を拓き、志を育てる
・温かい知性、柔軟な心を育てる
・表現力豊かな国際人」としての資質を育てる 英語教育
・立ち止まって自分をみつめる 「生命科」の授業

・15歳のチャレンジスピリット 高校進学指導
・健常児と自閉症児による「混合教育」
・週1時間の「生命科」は、命の尊さに気づいて自らを高めていくための特別な時間
・年に2回、保護者の方々による「職業観に関する講演会」も実施
・合気道を中心に基本動作の習得と技を磨く
・英語・数学は1年次から、3年次からは5科で習熟度別授業
・特別コースでは、3年次までに英検2級以上取得を目標
・3年次の約4割が準2級以上を取得
・数学でも特別コースを設置
・体操競技部は男子が2013年、全国大会で4回目の団体優勝、女子も全国優勝2回の実績
・陸上競技部は関東大会、全国ジュニアオリンピックなどに出場
・ダンス部も都大会で優勝、全国大会で13回優勝
・清里山荘合宿(1年次)、京都奈良学習(2年次)、グアム学習(3年次)
・スポーツ大会(10月)、スキー教室(全学年)
・球技大会、スピーチコンテスト、レシテーションコンテスト、合唱コンクールや発表会
・入試における特待生制度、入学後の教育奨励賞がある(授業料半期分)
・普通高校を併設しないため全員が高校受験

スポンサーリンク

武蔵野東中学校の過去問出題傾向

武蔵野東中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

武蔵野東中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 武蔵野東中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

武蔵野東中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報