横浜富士見丘学園中等教育学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
横浜富士見丘学園中等教育学校受験をする際に、横浜富士見丘学園中等教育学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。横浜富士見丘学園中等教育学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
38
1.2
スポンサーリンク

横浜富士見丘学園中等教育学校の評判

1923年 日の出女学校創立
1947年 富士見丘中学校
1948年 富士見丘高等学校を開設
2007年 中学校廃止、高校募集停止、横浜富士見丘学園中等教育学校となる

横浜富士見丘学園では、課題解決・探究型学習を通し、社会の現実を考え、世界を知り、問題解決に意欲を持って取り組む女性、そして、多様で高い社会的スキルを獲得し、未来を幸せに生き抜く女性を育てます。

 

横浜富士見丘学園中等教育学校の教育方針

・私立学校としての高い目標を掲げた、ハイ=スキルなキャリア教育
・女子教育として女性の生き方を支えるキャリア教育
・6年制の中等教育学校ならではの主体性を育み、自立を促すキャリア教育
・専門職として学習・進学カウンセリング室に常駐(週3回)
・「敬愛」「誠実」「自主」を校訓
・マンツーマンによるセブ島英語研修
・4年生の7月に実施する10日間のオーストラリア海外研修
・オーストラリア短期留学3ヶ月(4年生の希望者・7月~9月)
・1週当たりの英語の授業は各学年7時間を越える
・放課後7校時目の補習・講習
・イングリッシュ・サマーキャンプ(2,3年生の希望者、夏休み)
・進路別に4つの類別クラス編成(3rdステージ)
・完全な中高一貫教育
・基礎学力の徹底充実を図る時期で学習習慣の確立・自己表現力の育成
・2~4年次にAL(アドバンスト・レッスン)クラスを1クラス設置
・2013年、地理研究部が全国高校生鉄道模型コンテスト最優秀賞
・ダンス部が全国高校ダンスフェスティバル特別賞受賞
・自然体験教室(2年次、5月)
・音楽祭、芸術鑑賞会、ダンス発表会(3年次)
・福祉教室(1年次)、SNS利用研修
・青少年赤十字活動
・野菜栽培(1・2年次)などで地域貢献
・ITラウンジを併設した図書室
・礼法授業で使用する純和風の礼法室

スポンサーリンク

横浜富士見丘学園中等教育学校の過去問出題傾向

横浜富士見丘学園中等教育学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
説明文風随筆と物語文の読解2題のほかに、漢字の読み書き・部首・ことわざ(計20問)が出題されます。随筆は問われていることがらと本文とをきちんと照らし合わせて文意を読み取るようにしましょう。、物語文は場面の状況と人物の心情を的確にとらえることがそれぞれ大切です。

《算数》
計算問題と一行問題で合わせて12問、大問4題の問題構成となっています。オーソドックスな問題が中心なので、各分野の基本事項と典型問題をしっかりと押さえておけば十分に対応できる問題です。一行問題のうち4問は毎年図形の問題になっているので、過去問などで対策しておきましょう。

《社会》
大問2題構成で、設問数は少ないのでじっくり取り組みましょう。ただし、長めの記述問題が3問出題されているので、記述対策はとくにしっかりと行っておきましょう。東横線と副都心線の直通運転によって、人の流れの変化がどのように起こったのかを記述させる問題などが出題されました。

《理科》
大問2題でそれぞれが2領域に分かれているため、実質4題で、4分野から各1題の出題となっています。生物分野はヒトの心臓と血液循環、地学分野は気象、物理分野はゴム、化学分野は気体の性質が問われました。記述問題やグラフをかく問題も出題されるので、過去問題の演習をしっかり繰り返しておきましょう。

 

横浜富士見丘学園中等教育学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 横浜富士見丘学園中等教育学校公式ホームペーシをご確認下さい。

横浜富士見丘学園中等教育学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報