アウトレット・型落ちランドセルを買うときの注意点



1DSCN7782_s
型落ちランドセルの魅力はなんといっても価格の安さです。ニトリ・イオンなどの店舗では、旧年度モデルのランドセルは、30%~60%近くの割引率で売られていました。大隈鞄では最大65%OFFという激安ランドセルがありました。

型落ちランドセルは、どの店舗にでもある訳ではなく、その店舗・展示会場にしかありませんので、型落ちランドセルを探したいということであれば、店舗に連絡して確認するか、実際に店舗や展示会場に行って見つける必要があります。

型落ちラドセルを選ぶときのポイントについてお伝えします。

スポンサーリンク

型落ちランドセルも新型ランドセルと同じ

1DSCN1097_s
型落ちランドセルは、去年のモデルで在庫が残ってしまったものを、在庫処分のために格安価格で販売しているものです。耐久性・使いやすさ・機能性など新型モデルのランドセルと大きな違いはありません。

傷がある訳でもなく、誰かが使った中古品でもなく、色あせしている訳でもなく、昨年モデルということだけです。

去年のモデルまたは、年明けの1月~3月頃に在庫処分が行われることと量販店では多いです。ランドセル専門店では、新年度になってから店舗やWEBで販売しています。

ランドセルの大きなリニューアルがあると大きな違いが出てきますが、ほとんどの機能は揃っているランドセルなので、昨年のモデルや型落ちでも全く問題ありません。

 

型落ちでも機能・性能・耐久性は変わらない

1DSCN7790_s
少し傷があって安くしていますというようなB級品では無いので、品質は型落ちランドセルでも新品と変わりません。

ランドセルの機能が大きく変わるとか、形が変わるとか、そんなフルモデルチェンジするようなことがなければ、最新モデルと旧型モデルの違いはデザイン性だけです。

店舗で型落ちランドセルを見かけたら、最新モデルのランドセルとの違いを見つけてみて下さい。または、店員さんに何が違うのか聞いてみるといいと思います。大きな違いがあるときには購入は良く検討したほうがいいと思いますが、違いがなければ、格安で買うことができます。

ただ、在庫数に限りがあり展示品限りということが多いので、買おうかなと思っているときには、早めに決断する必要があります。売れてしまってから欲しいと思っても買えないことが起こってしまいます。

スポンサーリンク

型落ちランドセルの値段

DSCN7783
型落ちランドセルの購入を考えている人の多くは、その安さに魅力があるからだと思います。通常価格よりも30%~50%割引という格安で買うことができ、中には定価の60%~70%オフという激安ランドセルもあります。

種類が少ないため、色・モデル・素材・デザインなどを選ぶことができないということがありますし、必ずあるというものでもありません。

子供が欲しい、これがいいというランドセルであればいいですが、子供が他の新しいランドセルがいいと言っているときは、そちらを検討したほうがいいです。6年間使うものなので、子供が使いたくない、嫌だと思うランドセルだと扱いが雑になり故障の原因になることがあります。

 

型落ちランドセルを選ぶときのポイント

1DSCN7782_s
型落ちランドセルを買うときは以下のポイントを確認してください。

・実物を見る
・実際に背負わせてみる
・傷や汚れをチェックする
・6年間の保証があるか

小学校への入学準備として揃えないといけないものは「ランドセル」だけではありません。学習机や椅子・本棚・ランドセルラック・文房具・筆記用具・靴・バッグなど買い揃えないといけないものがたくさんありますので、全体的な予算が無いときに型落ちランドセルを選ぶのも方法の1つです。


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報