自由研究参考サイト!自動車関連のサイトあった役立ち情報



2715
自由研究テーマの参考になるサイトを集めてみました。

自動車関連メーカーのホームページにあった、男の子が大好きな働く車からスポーツカーまで車に関する情報が満載です。どうやって作られているのか、不思議に思っていることを学べます。

自動車関連のクルマづくりに関するこだわりや安全性能の違いも見どころ。仕組みを楽しく学ぶことが出来ます。

「これどうなっているんだろう?」と疑問に思っていることを、自由研究のテーマにすると、みんなが興味をひく課題提出になると思います。

スポンサーリンク

自由研究に役立つ自動車メーカーの20のキッズページ

小松製作所のゲンキだいすき!ケンケンキッキ・・・建設機器、いわゆる働く自動車のことについて学ぶことができます。建設機械図鑑、Q&A、クイズ、活躍しているブルドーザーなどの情報を確認できます。

イスズの世界のはたらく車・・・ディーゼルエンジンでうごく、はたらく車がたくさん!好きな車をアニメーションで見ることができ、世界の国々ではらたく車も紹介されているよ。

いすゞテクノロジー・・・バス図鑑、トラック図鑑の他にトラックゼミナールのコーナーがあり、バスやトラックのことについて詳しく勉強することができます。

スズキこども質問箱・・・小学生向けにスズキのクルマづくりを知ることができるサイトです。イラストや写真が多く使われていて分かりやすいです。

富士重工のファクトリーストーリー・・・クルマづくりの工程体験をマスターでき、クルマをテーマにした自由研究の内容ガイド、クルマのメカニズムと車好きには堪らない情報が満載です。

ダイハツのクルマづくり・・・ダイハツは小さいクルマに詰まった想いを知ることができます。

トヨタのクルマこどもサイト・・・トヨタ自動車ってどんな会社だと思う?クルマってどうやってつくるの?環境にやさしいクルマづくりとは?人にやさしいクルマづくりとは?など様々な情報を学ぶことができます。ハイブリッドカーゲームが楽しいよ。

トヨタの教えて!ハイブリットマスター・・・ハイブリットマスターとは何?、ハイブリットの仕組み、などを知ることができます。

日産探検隊・・・日産自動車工場についてやQ&A、◯×クイズ、クルマの情報など日産車のことをより詳しく学ぶことができます。

kids’NISSAN・・・WEB絵本や交通安全、ペーパークラフトなど日産の歴史が満載のサイトです。

スポンサーリンク


HondaKids・・・自由研究に役立つ発見がいっぱいあるサイトです。子供だけでなく、親子向けのサイトやママ向けのサイト、チャイルドシートについててなど親子で楽しむことができます。

本田技研工業のクルマやバイクができるまで・・・各製造工場のホームページに行き、そこでクルマやバイクのバーチャル工場見学ができます。

マツダキッズミュージアム・・・マツダエンジンのしくみ、クルマが完成されるまで、クルマのデータ集など興味をひく情報がたくさんあります。

三菱自動車のこどもクルマミュージアム・・・クルマについて、クイズやゲームで楽しく学ぶことができるサイトです。

日本自動車工業会・・・小学生のためのよくわかる自動車百科。「クルマづくりは日本の重要な産業」「もっと安全・快適かいてきなクルマ社会へ」「環境かんきょう・リサイクルへの取り組み」という3つのテーマを学ぶことができます。

トーヨーキッズ・・・タイヤのテスト、新しいタイヤを考える、タイヤを作る、リサクルなどタイヤの気になるあれこれを紹介しています。

岐阜車体キッズ・・・クルマ部品メーカーってどんな会社?、どうやって自動車は造るの?環境や地域のためにやっていることなどを学べます。

クルマはどうやってリサイクルされるの?・・・使わなくなった車がリサイクルされるまでの流れをアニメーションで学ぶことができます。

自動車リサイクル研究室・・・小学3年生から4年生が理解できるような内容になっています。自動車のリサイクルについてより詳しく知らいたいならおすすめです。

トミカ工場見学にいこう!・・・トミカの工場見学!ボディ、色、組み立て、チェック、箱につめる、お店に運ぶの流れを学べます。

最後に・・・

自動車関連は、みんなの身近なところにある便利な交通手段だよね。その車に関することを多く学ぶとともに、その仕事内容や環境保護への取り組みについて学べます。

男の子やお父さんが興味を持つ内容ですね。とても興味深いですし、知らなかったことも多く発見すると思います。どんなことをしているのか学ぶ良い機会になると思います。

もちろん、それぞれのサイト情報は子どもにも分かりやすくなっていますし、漢字にもふりがなが振られていますので、子どもが一人でも読むことができます。

内容を上手にまとめて自由研究テーマにすると、いい課題になりますよ。


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報