おしゃれパパスタイル!授業参観の父親の服装は?



DSCN4490
授業参観や学習参観に参加しようと思っている父親が困るのが、「どんな服装で行ったらいいのか?」ということですねよ。

授業風景を見に行くだけと思う反面、ラフ過ぎる服装はどうだろう、かと言ってスーツは堅いかなぁ~と色々と服装について考えて奥さんに「何、着て行こうか?」なんて聞いてしまいますよね。

授業参観に参加したことがある奥さんに聞くことはいいことだと思います。

スポンサーリンク

授業参観に着ていく服装の注意点

公立と私立とでは、着ていく服装が異なることがあります。

と言うのは、上部の画像は授業参観を見に来た保護者の風景ですが、この学校は、私服でもスーツ姿でもいいと思います。

でも、父親のほとんどがスーツ姿で見に来る学校もあります。その時に、一人だけジーパンにTシャツなどのラフな姿で行くと、浮いてしまいますし、その場に居づらいですよね。

私服で、ラフな格好のパパが多い場合には、私服でも構わないし、スールなどを来て行ってもおかしくはありません。

だからこそ、授業参観に行ったことのある奥さんなどに、父親がどんな服装で見に来ているかを教えてもらうことは重要だと思います。

スーツ姿は堅苦しいし、私服みたいにラフ過ぎないおしゃれな格好なら、スーツ姿の多い授業参観でも浮きません。

授業参観のおしゃれパパスタイル

ネイビーのカーディガンでお洒落に!

都会派コーデの定番とも言えるネイビーカラー。ボトムスはホワイトにして清潔感のある印象に。カーディガンは、春でも秋でも使える安定した人気があり、年間通してもマストなアイテムです。

シャツはラフな感じでお洒落したいならデニム生地でもいいですが、ギンガムチェックやストライプ柄などにすると落ち着いた雰囲気になります。

スタイルバッチリのショートトレンチコート

春先や秋に活躍してくれるショートトレンチコートは、オンでもオフでも着ることができるお洒落アイテムです。インナーは、ドビーストライプ地で作られたボタンダウンシャツでクールに決めるとカッコイイです。

コーデは、コート:グレー、インナー:ホワイト、ボトムス:グラック。コートはベージュでもオシャレですね。

スポンサーリンク


フォーマルジャケットで大人なスタイル

インナーのシャツは、ワンカラーを選び、細さを活かしたフィッティングシャツがおしゃれです。窮屈に見えますが、実際には動きやすく、綺麗な体のラインが出るのでお勧めです。

リネン混ジャケットなら快適に過ごすことができ、スーツとは違う着心地が、背筋を立たせてくれます。ジャケット以外は白と統一すると引き締まります。

カッコイイ休日のパパスタイル!

ノーネクタイでも、スーツを着てきた父親の中にいても違和感のないオシャレファッション。ちょっと気になる人は、ネクタイをしても仕事の時のスーツ姿よりかっこ良くオシャレなパパとして授業参観に参加できますよね。

最後に・・・

私立の場合は、スーツを着てくる人が多くいます。1年生の場合は、状況が分からないので、先輩ママやパパに知り合いがいれば、どんな服装でみんなが来ているかを聞いてみるといいです。

スーツ姿で行けば問題無いので、初めてのときは、様子見として行かれてもいいと思います。上級生の保護者がどんな格好で着ているのかをみておき、次回からはラフな格好で行ってもいいのか確認するといいです。


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報