運動会のママの服装は動きやすい格好で!画像でファッション確認



DSCN7371
子供の運動会や体育祭の応援に行く時のままの服装は?

動きまわることを考えれば、スカートやワンピースではなくパンツやスパッツがおすすめ。上は、トレーナーやロングカーディガン、ポロシャツやガーゼシャツなどがいいですよ。

運動会は6月または10月前後に行われるため、日焼けをしたくない人は長袖を来ていくことをおすすめします。また、砂埃がすごいので、汚れが目立つ白は避けた方がいいと思います。

スポンサーリンク

スウェーデンパンツとデニムシャツの運動会コーデ


上品な大人のカジュアルデザインがとても魅力的なスウェットパンツ。

春や秋の季節でも爽やかな着心地と動きやすさが運動会の格好にピッタリです。靴はニューバランスのグレーを選び、パンツとの色を合わせています。デニムシャツはウォッシュド感のあるものを選び、コーディネートを引き締めています。かっこ良くオシャレママコーデですね。

オールシーズン使えるパーカーでナチュラルな着こなしスタイル

動きまわる運動会でも女性らしく可愛い印象のジップアップパーカスタイル

着膨れしにくくナチュラルな着心地で、どんなスタイルにもマッチするデザインなので、ラフなスタイルに合わせやすいです。運動会の晴れ晴れした天気に合わせて、上下ともブルー系のカラーで統一。動きやすさを考えて、ストレッチパンツとシャツでキレイめスタイルに。

ダウンベストで大人カジュアルファッション

まだ、ちょっと肌寒い時には軽量で保温性の高いダウンベストファッション。

デザイン性だけでなく、機能性にも優れたダウンベストは運動会のママファッションを盛り上げるアイテムの一つです。ボトムスは、ちょっとゆるめにして、裾を折ることで可愛らしい服装になります。足元はスエードのスリッポンシューズなどの上品な靴を合わせるとお洒落。

スポンサーリンク

デコルテラインが綺麗に見えるカーディガン

ワンピースとカーディガンを組み合わせたフェミニンなファッション。

ワンピースもカーディガンも袖を5分袖にそろえて、二の腕をスッキリと見せてくれます。下はレンギスを合わせて、動きやすい格好にしています。カーディガンを合わせることで、可愛らしい運動会コーデになります。

程よいゆったり感がママの着こなしにピッタリ

ゆったりとした感じのあるリラックスドレープ。

透け感のあるニットなので、インナーに着るカラーとの組み合わせを楽しむことが出来ます。パンツもちょっとゆったり感のあるものを合わせるとバランスがいいです。

大人カジュアルな運動会コーデ



スウェットマキシスカートで、スカートでも比較的動きやすいファッションスタイル。

ボーダーシャツとスニーカーを合わせて、大人可愛らしいカジュアルスタイルに。ラインを細身にしてくれるAラインで、ロングスカートなので紫外線対策もバッチリ。

最後に・・・

運動会の服装に合わせる靴は、ヒールやパンプスのようにかかとの高い靴は、運動するのに不向きなので、スニーカーや運動靴を合わせるといいです。お洒落にするポイントはパンツの裾を少しまくって、くるぶしが見えるようにすると足が細く見え、大人ファッションになります。

運動会は、とにかく動きやすい服装がいいです。胸元が大きく空いた服装や下着が見えてしまうおそれのあるスカートは控えましょう。

関連記事一覧

運動会のマナー
●かっこいい運動会のスローガン(四字熟語100選単語・五七五60選
運動会のダンスの曲と振り付け(学年別)
●運動会イラスト集(900素材以上が無料種目・競技など個別イラスト
●運動会の定番曲(開会式・閉会式種目・競技
運動会の応援歌
●運動会の女子の髪型ロングミディアム・ボブショート
●運動会の男子の髪型
●運動会のママの髪型ボブ・ショートミディアムロング
●運動会の服装(ママ
●運動会のお弁当(キャラ弁盛りつけ方お弁当
運動会用具レンタル


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報