運動会や体育祭におすすめのショートヘアアレンジを画像で紹介



DSCN5160皆が楽しみにしている学校行事のイベントの運動会。

普段は校則で禁止されている髪染めやカールなど、運動会の時だけは解禁されるという学校が多くなりました。特に応援団を行なっている女の子は、髪型もお洒落してカッコイイ、ヘアアレンジにしていたりします。

中学・高校になるとヘアカラーをして目立つ髪型をする人もいます。

スポンサーリンク

運動会でもお洒落な髪型に!ショートヘア編

くるんと丸めた前髪

s6
ショートでも簡単にアレンジして女の子らしく可愛くしたいと思うのは当たり前のことですよね。前髪をいくつかの束にして円を描くようにした前髪アレンジ。

ヘアワックスをしてピンでしっかりと留めておけば崩れることはありませんし、はちまきをおでこ部分または丸めた上ですることで形を崩すこともありません。

前髪ゆるめの編み込み

s7
ラフっぽく、そしてカジュアルな感じの髪型です。運動会という躍動感あふれる学校行事なので、髪に動きを付けて、いつもしないアレンジでも違和感のない髪型になります。

ショートヘアーだからと何もアレンジしないよりも、アレンジして女の子らしい髪型、運動しても崩れない髪型にすることでオシャレになれ、運動会も楽しいイベントになると思います。

簡単に前髪をまとめた髪型

s8
前髪をくるくると巻いて、ピン留め。髪全体にヘアワックスをつけて、髪に動きを付けています。手ぐしで簡単に髪に動きを付けることが出来るので運動会中でも治すことができます。

または、前髪を細い三つ編みを5本とか6本作り、まとめてサイドに流してピンで留めてみるのもいいですよ。うちの娘も一回、してみました。喜んでいました。

スポンサーリンク

サイドの編み込みで華やかさを

s9
サイドの髪を後ろに流して、後ろ髪と一緒にまとめ、残りの髪は反対側にボリューム感を持たせた髪型です。男の子っぽい雰囲気になりますが、元気さが伝わり、ダンスなどの激しい動きでも乱れない仕上がりになります。

男の子がしても似合う髪型です。

ふんわり柔らかくまとめてポンパドール

s10
いつもと違うクールな感じに仕上げたポンパドール。中央部分のポンパドールは後ろに持っていきながらひねってボリューム感をだし、ボリューム感を維持できるようにしています。

最後の髪は、編み込みやひねったりして後ろに持って行きサイドの髪をまとめています。滑らないヘアピンを使って留めることで髪のズレ落ちを防止することができ、ショートのヘアアレンジでも長時間髪型をキープすることができます。

まとめ

不器用だと諦めてヘアアレンジをしていないのであれば、お助けアイテム・グッズを活用するといいですよ。

例えば、編み込みの手順がいまいち分からず、いつもこんがらがってしまったり綺麗に髪を編み込めなのであれば、「 カンタン編込みメーカー 」を使えば、自分でも簡単に編み込みを作ることができます。

他にもヘアアレンジのお助けアイテムがたくさんあります。100円ショップにもありますので、運動会前に確認してみるといいと思います。私も今度、お店を見に行ってどんな便利グッズがあるかをみたいと思います。

関連記事一覧

運動会のマナー
●かっこいい運動会のスローガン(四字熟語100選単語・五七五60選
●運動会イラスト集(900素材以上が無料種目・競技など個別イラスト
●運動会の定番曲(開会式・閉会式種目・競技
●運動会の女子の髪型ロングミディアム・ボブショート
●運動会の男子の髪型
●運動会のママの髪型ボブ・ショートミディアムロング
●運動会の服装(ママ
●運動会のお弁当(キャラ弁盛りつけ方


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報