ミディアムやボブの可愛いヘアアレンジ!運動会や体育祭に最適



DSCN5160
体を激しく動かすことが多い運動会や体育祭では、お洒落な髪型ができないと諦めていることが多いですよね。

諦めているなら安心して下さい。運動会でも邪魔にならないけど、可愛くなれる髪型を厳選してみました。

可愛く簡単にできるヘアアレンジ方法を紹介します。

スポンサーリンク

運動会でもお洒落な髪型に!ミディアム・ボブカット編

細かい編み込みでちょっと違ったアレンジ

m6
前髪をしっかりと細かい編み込みを3本作り、後ろ髪と一緒にまとめたミディアムヘア。前髪をしっかりと編み込んでいるので激しく動いてもボサボサになったり、崩れたり、邪魔になったりすることがありません。後ろ髪もハーフアップでまとめているので、髪型を最後までキープすることができます。

細かい編み込みは、ダンスなどをしている人がよくしているヘアスタイルで、頭を激しく動かしても崩れないので人気がある髪型です。そのため、運動会の髪型にはおすすめです。

低い位置で可愛い簡単シニヨン

m7
運動会では、汗をかいて髪がまとわりつくのが嫌だという人も多いよね。何もしなくても暑い日だと汗がジンワリと出てくるし、必ず出ないといけない競技や種目もあります。そんな時には、簡単にまとめ髪ができ、お洒落なシニヨンがおすすめ。

髪をまとめて、ねじったりしながらクルクルと丸めていくことでシニヨンが出来上がりますが、もっと簡単にできる方法が。それは、くるりんぱを使ったアレンジシニヨンはシンプルで簡単です。一つに束ねた髪をゴムで留め、ゴムの上で二つに分けて、その中に毛束を入れていくことを何度か繰り返して最後はピンで留めれば出来上がりです。

可愛らしさ抜群のコーンロウ

m8
簡単にできるとは言えないコーンロウですが、時間があれば、コーンロウにもチャレンジしてみるのもいいと思います。応援団長や応援団をしている人がしていることが多いですね。女の人がしてもカッコイイです。目立ちますが、団長やリレーのアンカー、騎馬戦の大将などリーダー格の人がするととても似合う髪型です。

そして何よりも目立ちますし、崩れない。注目度はNO1です。

スポンサーリンク

可愛らしさアップのポンパドール

m9
ポンパドールは、元気な印象を与え可愛らしくなります。おでこを出すことで元気なイメージに。前髪をポンパドールにしてハチマキでリボンや猫耳などにして可愛らしくするといいですよ。サイドに編み込みをすることでまとまり感がよくなりますし、髪の乱れも少なくなります。

毛先にカールを付けておくと汗で肌に髪がつきにくくなります。

編み込みで可愛らしさとまとめ髪

m10
少し毛束を多く取り、大きめの編み込みや三つ編みを左右で作り、後ろ髪と一緒にまとめています。ミディアムであれば、シニヨンみたいにお団子をつくると可愛らしくなります。お団子ではなく、ポニーテール風にしてみたりしてもいいと思います。

1つにまとめることで競技や種目に参加しても邪魔にならない髪型にできます。しっかりと留めるために、ワックスやスプレーを使うのも1つの方法です。

まとめ

運動会にしていく髪型は、いつも学校に行く時とは違う髪型にして、オシャレをしたいと思いますよね。いざとなった時に、どんな髪型にしたらいいのか分からなく、焦ってしまうことがあります。

そんな時の1つの参考になればと思います。

好みの問題もあれば、学校によってはカールを付けられなかったり、髪の長さに規制があったりするかと思いますが、その中でオシャレができる髪型を見つけられる、ヒントになればと思います。

関連記事一覧

運動会のマナー
●かっこいい運動会のスローガン(四字熟語100選単語・五七五60選
運動会のダンスの曲と振り付け(学年別)
●運動会イラスト集(900素材以上が無料種目・競技など個別イラスト
●運動会の定番曲(開会式・閉会式種目・競技
運動会の応援歌
●運動会の女子の髪型ロングミディアム・ボブショート
●運動会の男子の髪型
●運動会のママの髪型ボブ・ショートミディアムロング
●運動会の服装(ママ
●運動会のお弁当(キャラ弁盛りつけ方お弁当
運動会用具レンタル


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報