うさぎのマークの大隈かばんでソフトバンクランドセルを発見!



1936-0
ウサギのマークのランドセルの大隈カバン(福岡県福岡市)博多駅地下街店展示会場に行ってきました。

福岡にいると、うさぎのマークのランドセルというとテレビコマーシャルがよく流れているので全国のランドセルメーカーだと思っている人も多いみたいですが、地元の人しか分からない「うさぎのマーク」です。

でも、福岡の地元ではとても有名なランドセルメーカーです。

スポンサーリンク

大隈カバンでランドセルの特徴と人気の色を教えてもらいました

1936-1
ランドセルを作っている工房を見学することはできませんが、店舗でランドセルを触ったり、背負ってみたりすることは出来ますので、お子さまと一緒に行って見るとよいです。

店員さんによるとネットから購入者も増えているようで、欲しいランドセルが決まっている人が多く、8月下旬頃には完売するカラーも毎年出てくるとのことです。

大隈カバンの博多駅地下街店には、お店の壁にランドセルがズラッと並んでおり、ひと目でどんなカラーがあるのか分かりやすいレイアウトになっていました。

大隈カバンでの人気カラーを店員さんに聞いたところ、男の子用のランドセルは茶色、女の子用のランドセルはチェリーピンクが一番人気だそうです。毎年、9月には完売になる程の人気カラーだそうです。

うさぎのマークのアウトレットランドセル

1936-2
アウトレットランドセルも一緒に売られており、15,000円とかで購入できるランドセルがありました。ただ、標準仕様になっているA4フラット対応型では無かったりするため、用途に応じて購入されると良いと思います。

早期予約で大幅値引き

1936-3
11月30日までに予約すると「早期割引」が適用され4,750円~15,000円の割引になりますので、購入を考えているのであれば、早めに予約するとお得に購入することができますよ。

スポンサーリンク

ソフトバンクのランドセルを発見!

1936-4
福岡でランドセルを作り続けている老舗カバン店ならではのラインナップがありました。

それは、 福岡ソフトバンクホークスオリジナルランドセル です。かぶせの部分の止め鋲にホークスのロゴが刻印されていたり、側面にはホークスのロゴが素押しがあったり、野球ファンにはたまらない逸品ですね。

野球好きのお子さまや福岡ソフトバンクホークスのファンのお父さんが購入されているようです。男の子用のランドセルは人気で8月には予約で一杯になるそうです。

うさぎのマークのランドセルカタログ

1936-5
うさぎのマークのランドセルの 最新作カタログ は公式サイトから無料で取り寄せることができますので、気になる方はまず先にカタログを入手してから実際のランドセルを見ると良いと思います。

また、ランドセルと一緒に購入することが多いのが、「ランドセルカバー」だそうです。ビニール製の汚れがつかないようにするためのカバーを一緒に購入していく人がほとんどだそうです。

ただ、付けっぱなしにすると、ランドセルにベタ~と張り付いてしまうため、使わない土日は外さないと逆にランドセルの革が汚れてしまうそうです。ご注意を・・・。

大隈カバン 博多駅地下街店

1936-6
大隈カバン(うさぎのマークのランドセル)博多駅地下街店に行って来ました。場所は、福岡市博多区博多駅中央街地下にあります。博多駅の地下街にあるお店です。福岡市を拠点とする大隈カバンは、福岡市民なら見たことがあるうさぎのマークのランドセルです。

天神に3店舗(新天町北通店・新天町南通店、今泉にある外商部)、博多に1店舗(博多駅地下街店)を構えています。自社で手作りにてランドセルを作っており、その全てを4店舗と自社のネットショップで販売しています。
  • 住所…〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街地下4
  • 営業時間…10:00~20:00
  • 定休日…年中無休
  • 工房見学…無し
  • ホームページ… ランドセルの大隈カバン

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報