小学校の卒業式に着ていく30代母親におすすめの最新スーツ



1583-0
小学校の卒業式に着ていく服装について、抑えておくべきポイントと色(カラー)について。

卒業式は派手な服装や色は、相応しくありませんので、落ち着いた雰囲気の色とスーツで参加した方がいいです。そして、ワンポイントとなるネックレスやコサージュなどで華やかさを演出するようにしましょう。

スポンサーリンク

卒業式のファッションで抑えておきたいポイント10

  1. ジャケットやブラウスは授業参観などでも着回せる便利なデザイン・カラーを選ぶ
  2. 春先はまだ肌寒いのでスーツに合わせたトレンチコートを準備しておく
  3. 胸元を華やかに飾ってくれるコサージュを準備しておく
  4. 上品で落ち着きのあるパールのネックレスやイヤリングを付ける
  5. 鞄はスーツの色に合わせたカラーを持つことでエレガントに見せる
  6. 足元は品よくパンプスを選ぶ
  7. 体の線を綺麗に見せる補正下着を付けるのもいい
  8. 卒業式での寒さ対策としてあったかいインナーを着る
  9. 足元は綺麗にみせるストッキングを履く
  10. 持ち運びに便利な携帯スリッパを持っていく

ブッラク系で統一した落ち着いたファッション

1583-1
厳粛な式に品のある黒でまとめたワンピーススーツ

ワンピースは、ハイウエストになっていてスリムでオシャレ感があり、ジャケットを合わせることでシックな雰囲気になります。

コサージュも黒で統一し花の中央と白い輪のバランスが丁度いいですね。バッグブラック系の色の中にホワイトのラインがあり、全体的なカラーバランスを整えています。

春の明るさも取り入れた存在感のあるスーツ

1583-2
清楚ですっきりした印象のノーカラージャケットとスカート

ブラウスは黒にしてバッグと靴も黒系統で合わせることでトータルバランスがとても良くなります。パールのネックレスとピンクのコサージュが華やかさを演出。ジャケットと同素材のスカートは、柔らかなフレアシルエットで女性らしく。

スポンサーリンク

シックで上品なママスーツ

1583-3
卒業式の厳かな雰囲気にピッタリ

ジャケットとスカート、清楚なブラウスで卒業式に嬉しいコーディネート。広く開いた胸元のジャケットはオシャレにワンボタン。定番のグレーですが、着映えするデザインで、ほどよく開いた胸元と優美なスカートが大人可愛い印書を漂わせています。

晴れの舞台に活躍するマルチカラースーツ

1583-4
上品な色合いで定番人気

落ち着いた光沢感で適度な華やかさと上品さと兼ね備えているワンピーススーツ。コサージュやバッグなどの小物を変えることで印象も変わります。ウエスト切替下からのたっぷりタックにより、裾に向かってふんわり広がった魅力的なシルエットをつくります。

体のラインを綺麗に見せるラインのワンピース

1583-5
卒業式のフォーマルな場でも着れて、普段使いも出来るワンピース

落ち着きのあるチャコールグレーは、暗くなり過ぎない上品なカラーで、お出掛けや授業参観でも着ることができるオシャレカラー。胸元に少し見えるインナーを可愛らしいものを選ぶといいですね。

まとめ

卒業式は、ワンピースやスカートスーツを着るお母さんがとても多いです。そして、色はダーク系が多いですね。

若いお母さんの中には、パンツスーツを着てくる人もいます。女性らしさを出すのであればスカートやワンピースがおすすめ。

働いているママは、パンツスーツの人が比較的多いように思います。

卒業式は、明るい色ではなく、ダーク系の落ち着いた雰囲気のある服装で、ネックレスやバッグ、コサージュで挿し色を使ってバランスを取るといいです。

卒業式に出席した時に「 守るべき4つのマナー 」を知り、親として恥をかかないようにしましょう!


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報