卒業式の袴!人気のある色の組み合わせ10選



1330-0
卒業式に袴を着る時に困るのが、色選びですよね。人気が高いのは、黒系・白系・ピンク系です。

自分の好きな色やイメージしているデザインや色から選ぶといいと思います。ピンクがいいとか、はいからさん風がいいとか、春らしい柄がいいとか・・・。

また、色の組み合わせでも印象が大きく変わります。上下同色系でまとめるとスッキリしますし、補色でまとめるとメリハリのある印象になります。

卒業式に人気の袴の色は・・・

スポンサーリンク

1位 白+モスグリーン

1330-1
桜の地紋が春らしく、白地にピンクの花が鮮やかで、桜の濃淡がとても綺麗です。赤い模様の入った袴が女性らしさを引き立てています。とてもおしゃれなデザインですね。

とても綺麗な柄で、人気の理由が分かりますね。

2位 ストライプ模様+パープル

1330-2
レトロな袴姿に、複数の色を組み合わせたポップな色合いが可愛らしい印象の袴です。黄色が差し色になっていて、とても印象に残る袴です。

3位 水色と花柄+ワインレッド(花柄入り)

1330-3
袴は濃い赤のワインレッドに花柄が斜めにあしらわれたシンプルなデザインなので、上の着物は、明るい水色や緑色が良く似合います。クラシックな印象の中にも華やかさのある着物を組み合わせるといいです。

4位 黒をベースにした赤系の花柄+赤のグラデーション

1330-4
黒をベースにした袴で、高級感があり、袴は単色でなくグラデーションになっているので、目線を上に上げていくことで、明るい印象にデザインになっています。

5位 水色+紺

1330-5
水色の着物に濃紺の袴を合わせたものです。ピンクや赤、黒などに続いて人気の色が水色です。レトロな感じの袴には、明るい色を上に持ってくるとよく似合います。

スポンサーリンク

6位 花丸紋 紫+赤紺ぼかし袴

1330-6
矢絣(やがすり)模様に色鮮やかな花の丸紋をあしらった袴です。大正ロマンのレトロな雰囲気を感じさせる袴デザインで、色使いのセンスの良さが目を引きます。

7位 藍色に八重菊+カラシ無地袴

1330-7
レトロな雰囲気に藍色に八重菊の花模様は、昔ながらの伝統的な色で人気も高い。落ち着いた色合いのため、袴は明るいカラシ色を合わせて、卒業式を思い出に残る1日にしましょう。

8位 赤と白の矢絣柄+黒袴

1330-8
卒業式の定番中の定番である矢絣柄です。根強い人気があるデザインです。足元はブーツでも似合いますが、矢絣柄の場合、草履の方が似合うように思います。袴の下の方に控えめにある花柄がワンポイントです。

9位 桜にねじり梅+ピンク袴

1330-9
ピンクの袴に色鮮やかな桜にねじり梅が、とても可愛らしい組み合わせです。明るい女性さしい色の組み合わせで、しとやかな雰囲気があり、お嬢様風の髪型を合わせると似合います。

10位 深緑に百合の花+赤無地袴

1330-10
とても綺麗な深緑の着物に、真っ赤な袴を組み合わせた、ちょっと意外性のある色使いです。でも、朱の色が強いため、着物の深緑に負けない存在感があります。髪の毛の髪飾りは黄緑や緑を選ぶとバランスよくなります。

卒業式の袴!売れ筋ランキングはこちら

まとめ

インターネットやお店で卒業式の袴の人気色を確認すると、それぞれが違います。カタログとインターネットで情報を探し、今年人気の色の組み合わせを10通り紹介しました。

レンタルする場合は、上下セットになっていることが多く、すでに組み合わせてある色を選ぶしかないお店もありますが、自分で上下の色を選ぶことができる場合には、参考にしてみてください。


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報