小学校の卒業式でのPTA会長挨拶!夢を持つ大切さの文例



1279
小学校の卒業式のPTA会長またはPTA代表挨拶で話す祝辞の内容について紹介します。

感動を呼ぶ祝辞を紹介しているつもりですが、あくまでも例文なので、文章構成や最低限押さえておくべきポイントと一緒に、3つの文例を紹介したいと思います。今回は「夢を持つ大切さを伝える挨拶」を考えた文例を紹介します。

他の2つは、「 生徒の成長で感動する文例 」と「 生徒に自信を与える指導例文 」です。

スポンサーリンク

卒業式でのPTA会長またはPTA代表挨拶の例文

卒業生へのお祝いと話題への導入  6年間をこの◯◯小学校で過ごし、今日、そろって卒業する◯◯◯名の皆さん、おめでとうございます。皆さんの晴れ晴れとした気持ちをここからも感じられます。PTAを代表して、ひと言お祝い申し上げます。先日配布した、今年度最後のPTA広報紙は卒業生の特集号でした。卒業生の皆さんにアンケートに協力をして頂き、将来の夢を聞かせてもらいました。

スポーツ選手、保育士、ゲーム作家、看護師、パティスリー、お医者さん、いろいろな職業になることを希望しています。なかには、おうちを手伝って商売を継ぎたいといった方や、何をしていても明るく健康な人でありたいといった方もいました。皆さんの夢を読んでいて、たくさんの夢があることに楽しくなり、嬉しくなりました。どの夢も叶えばいいなと思えるものばかりで、一人ひとりが、それぞれの夢をしっかり持っていることを、とても素敵だな、立派だなと思いました。
卒業生へのアドバイス  夢を持ち、それに向かって進んでいくことはとても大切なことです。目的地に向かって進む旅なら、道がいくつかあっても、回り道をしたとしても、向かう方向が見えている分、迷いも少ないはずです。そして、目的地に少しずつ近づくたびに、充実した幸せな気持ちになることでしょう。夢を持つことではじめて、そこにたどりつける可能性ができると思いませんか?これからさまざまなことを学び、経験していくなかで、目的地を変更することもあると思います。時には、目的もなく、ただふらふらと歩くことが楽しくなってしまうこともあるかもしれません。でも、そんな毎日にはやがて飽きたり、疲れたりしてしまうはずです。そうしたら、また夢を探してください。

とてもうらやましいことに、まだ若い皆さんは、どんな夢を持ち、目指すことも不可能ではありません。自分なりの夢を大切に持ち続け、その夢を目指して進んでいってください。
保護者へのお祝いとお礼  保護者の皆様、本日はおめでとうございます。また、これまでPTAの活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。とくに、防犯上行った、文化祭など各行事ごとの入場者受付業務では、お忙しい時間をさき、当番をこなしていただきました。皆様のご協力の結果、大きな問題もなく今年度も無事に終えることができそうです。この場をお借りし、改めて御礼申し上げます。最後に、卒業生の皆さんそれぞれの夢がかなうように、心からお祈りして、私のごあいさつとさせていただきます。
スポンサーリンク

ポイント

icon-check-b-r
将来の夢は、代表的なものを伝える程度でいいと思います。また、どんな職業に就きたいのかゆっくりと保護者にも聞いてもらえるように話をするといいです。

icon-check-b-r
大事なポイントは、卒業生に問い掛けるといいです。卒業生の注意を引き、個々で考えさせるようにします。その上で、どんなことがこれから起こる可能性があり、どんなことが役に立つのかを話します。具体的に話すことで、より理解度が深まります。

icon-check-b-r
形式的な挨拶だけではなく、どんな活動を行ない、どんな負担があったのか、その活動にお礼をして、成果の報告と感謝の気持ちを簡潔に伝えるといいです。

話す話題のテーマのヒント

色んなテーマがあると思います。ご紹介した3つの話の内容だけでなく、卒業式に相応しいネタを4つ紹介します。

ここからヒントを得て、自分なりの言葉で挨拶文を作成するとスムーズに、そして簡単に書いていけると思います。
  • お金の大切さを伝える。働いて得るもので、お小遣いを自分できちんと管理していこうという話
  • 勉強もスポーツも夢も大切なのは継続して続けること、毎日、少しずつでも努力を続けることが達成への近道だという話
  • 中学校に入り、知らないこと、新たに覚えることが増えますが、それを苦痛だと思わずに、新しいことを知る楽しさを知ってもらうという話
  • 悩みを抱えることがあると思いますが、一人で抱えるのではなく、家族や友人に話をしたりすることが大切。自分は一人ではなく、支えてくれる人が近くにいるという話

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報